SEO対策、ホームページ制作のお問い合わせ、資料請求はこちら

SEO対策について

-SEO(検索エンジン最適化)とは何か?-

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、「検索エンジン最適化」を意味し、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで キーワード検索された場合、数多くのホームページの中から、お客様のWebサイトを上位表示させるために、WEBサイトを最適化する技術です。

検索結果ページにどのような順位でサイトを表示させるかは、一定のアルゴリズムに従って順位を決定しているので、そのアルゴリズムを分析することで順位の変動をある程度制御可能である。

現在の調査では、ある単語で検索をかけた場合、80パーセントが上位の2ページまでしか見ないという結果が出ております。アクセス数を増やすためにSEOの技術は非常に有効になってきます。

-SEM(リスティング広告)とは何か?-

SEMとは、Search Engine Marketingの略で、「リスティング広告」を意味し、SEM(リスティング広告)は、Yahoo! JAPANに掲載されるオーバーチュアのスポンサードサーチとGoogleのアドワーズ広告が有名です。

SEMを簡単に説明すると、SEOを一歩進めて検索エンジン自体を広告媒体として活用するマーケティング手法のことです。検索エンジンの検索結果ページからサイトを訪れる人はその分野に関心を持っている場合が多く、潜在的な顧客である高いわけです。

SEOの手法を用い、戦略的に検索エンジンを活用できれば、新規顧客の獲得、取り込みが可能となります。

-SEO/SEMの必要性-

今までメールマガジン、広告の掲載などで集めていたアクセスを今では料金などが掛かる、広告を出し終わったらアクセスが無くなるということからSEOがここまで注目されました。SEOではロボット検索エンジンや分析された検索結果、キーワードやデーターベースからの情報をさがして判断されたりなどあらゆることから検索結果(上位表示)に繋がっていきます。これからの会社の業績、お店の収益に繋がっていく手段として最適です。

ホームページの役割はかつて、数ある宣伝媒体の一つとしてそれほど重視されていなかった時代がありました。ただページを立ち上げてアクセスを待つ。そんな受け身の位置づけで扱われていました。しかし、ネットの役割が増し、誰もがネットを重要なメディアとして利用している現在、戦略的なページ作りが求められています。昔のままの受け身の体勢でのページ作りは、本来得られるはずの効果が得られなくなってしまいます。

ほとんどの企業様がホームページを公開して、何もしていない状態です。アクセスアップにはいろいろな方法が有りますがSEO対策の為には最低限行わなくてはいけない作業があります。

SEO内部対策について

-テーマに関連した具体的なキーワード-

キーワード
TOPページや各ページに記載しているタイトル、キーワードは検索エンジンのロボットで検索される際にもっとも重要となる言葉です。 サイトに適したキーワード選びがSEO対策となる第一歩です。
例えばホームページ制作会社などでは「ホームページ、SEO対策、WEB制作、ホームページ制作代行」などといったそのサイトに適したキーワードの記載が強く検索エンジンにアピール出来ます。

-検索エンジンに重要なタイトルタグ-

タイトルタグ
検索エンジンではタイトルタグ内のキーワードが最も重視されています。中ではGoogleなどといったロボット検索エンジンなどではキーワードの重要度が多く見られており、タイトルをユーザーから見て分かりやすいタイトルにすることが大切であります。
検索エンジンの検索結果の表示にはタイトルタグの言葉が使われるので、ページの内容と関係のないキーワードをタイトルに入れるのは良いとはけして言えません。 タイトルキーワードの選定は慎重に、且つウェブユーザーの立場になって考えホームページの内容にあった適正な言葉を選びましょう。

-検索ロボットに適したサイト作り-

検索ロボット
今まではHTMLでのコンテンツが多く見られていましたが、今はXHTMLのホームページが支流になってきています。XHTMLとCSS(スタイルシート)で構成されたWebサイトは、検索エンジンに好まれる傾向があると言われています。
HTML
・SGML(Standard Generalized Markup Language)に基づいたタグ
XHTML
・バージョンアップごとに複雑になったHTMLを、XMLに基づいたもの

SEO外部対策について

-他のサイトから外部リンク・被リンク-

外部リンク・被リンク
相互リンクや被リンクなどの効果によりアクセスアップへの効果になります。ただし、ただリンクを増やせばいいというわけではありません。検索エンジンによりますがリンクされたページやサイト同士が関連性があるのかもチェックされリンク先のサイトのテーマも重要になります。
自社のホームページと同じテーマで検索結果が上位に表示されているサイトがありますが、そういった他社のサイトへのリンクや相互リンクを申し込んで行きましょう。

-SEO(検索エンジン最適化)とは何か?-

検索エンジン
インターネットユーザーの多くは、YahooやGoogleといった大手検索エンジンを使用していると言われています。検索エンジンのタイプにはロボットが自動的にページの情報を集めインデックスするロボット型検索エンジンと、人の目で審査に合格したサイトを載せるディレクトリ型検索エンジンがあります。今や大手検索エンジンの利用は非常に重要な役割を担っています。
SEO(検索エンジン最適化)を考えるうえで、ホームページ情報を検索エンジンのロボットに収集してもらわなければ検索結果にはサイトが表示されません。検索エンジンの登録は欠かせません。

SEO対策

キーワード検索実績

2位
お好み焼 渋谷
Yahoo!
1位
のれんわけ 飲食
Bing
4位
お好み焼 下北沢
Yahoo!
1位
お好み焼 世田谷
Bing
2位
キーワードSEO
Yahoo!
1位
SEO対策 キーワード
Yahoo!
↑ページトップへ